スポンサーサイト

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタッチパスきたよー

2009 03 16 Mon

090316IC.jpg桃太郎スタジアムに読み取る機械が置いてあったけれど
ベガサポ誰も持ってなくて…(笑)
“ピッ”やりたかったよ思ってたら、カードきたー(o^^o)
カードホルダーもカッコイイです♪
さっそくポイントカードもこれに入れたかったのに、
チケットホルダーごとみつからなくて、
ホーム開幕戦にむけて、ちょっと準備不足だな…(^_^;)

昨日の応援筋肉痛をひきずりつつ荷物の整理をしてたら、
マッチデーが出てきて今さらながら読んだらスゴクイイ!
ベガのことを書いてくれているので転記しちゃいまーす。

 ベガルタ仙台のホームゲームは、平均1万4千人以上の観客が来場し、サポーターの熱狂度ではJリーグの中でもトップクラスだという。リーグ戦でも常に上位争いをし、J1の経験もある実力を持つチームだ。
 しかし、ベガルタも最初からそんなクラブだったわけではない。1999年には12連敗という記録を作っているし、その年の平均観客数は7千人あまりだった。そんなクラブが、今やJリーグでも屈指の熱狂度を持ち、スタジアムはベガルタゴールドに染まっている。岡山もいつか、仙台のような熱い街になれるだろうか。
 そのためには、岡山に関わる我々生活者自身が岡山を愛し、誇りに思い、自ら育てていくことこそが必要だと思う。なぜなら、Jリーグという険しい舞台にチャレンジしているのは「岡山」という名のチームだからだ。
 僕は、桃太郎スタジアムの全ての客席が埋め尽くされている光景を見てみたい。「岡山には無理。」そう言ってしまうのは簡単なことだけれど、キックオフの前から負けを認めるサッカー選手なんていない。
 夢を日常に変えていくために、我々に試されているのは「街の力」。これは岡山という街の挑戦なのだ。


謙虚に、だけど決してあきらめない。
こういう気持ちで応援していれば、見えるものも、もっとステキに変わってくるね☆
Comment
謙虚だね~
なんかこのレポを読んで、ちょっと
山形に似ている姿勢だな、と思ったね。やっぱり初心ってこういうことを言うのだなと思いました。
てか「桃太郎サワー」なんて飲むからじゃないのぉ?(¬¬)
>さほちん
岡山はスタッフやボラの方が「何でも勉強させてください!」と低姿勢で、
「他チームに比べどこが劣ってますか?」なんて、とても印象が良かった。
驚いたのは朝7時30分以降、開門時間まで1回も列整理がなくて、
「そろそろ、ゲート開けて準備した方が…」と言ってしまうくらい(笑)
桃太郎サワーは…。
なんか桃太郎って正義の味方だからさー、やっつけるってカンジでもないし、
きびだんごも食べたけど、これって桃太郎の子分になったってことじゃ…と、
フクザツだったり…(^_^;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。