スポンサーサイト

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトバガミツカラナイヨ

2009 11 24 Tue

ねえ、どうして?
また、この、タイミングなの?

5年前の水戸戦も、歓声が遠くから聴こえる気がしてた。
今年、昇格が決まった瞬間も、首位に立った瞬間も、
嬉しいんだけど、なんか現実感がなかった。

今日の発表。
理解したくなくて、あまり考えないようにしていたけれど、
ジワジワ、ジワジワと…思い出すことがあまりにも多くて、
それなのに、何にもコトバにできません。

どうか、応援できる場所にいて…。  
Comment
No title
昨日の発表を聞いて、昇格決定のときも、C大阪戦のときにも、流れなかった涙が頬をつたいました。
真っ先にKIRAさんのこと、思いました。
ベガルタを一緒に応援してくれてありがとうございます。

これからも繋がっていてくれますか?
木谷さんのいるベガルタが、私の中の最高のベガルタです。J1もJ2も関係ないよね・・・。
感謝の言葉しかありません。
こんなことしか書けなくてごめんなさい。
No title
ごめんね。木谷はぼくも好きな選手でした。そして一緒にJ1にいきたかった。
まじめというか、ホントのプロって感じの選手でしたから、勿体ない事をしました。
ホント泣きたくなってくるよ
>雪さん
真っ先に私のことを思ってくれて、ありがとうございます。
木谷さんはベガルタがJ2だったこの6年で、CBとして一番長くピッチにいて、
チーム全体でも、梁くん、直樹さん、セキ、キンちゃんの次に多くて(たぶん)、
だから昇格決定やC大阪戦の時、その喜びより、ピッチにいられたらなって
オモイの方が強くて、これってベガサポとしては失格だと思うんですけど、
それでも、繋がっていてもいいですか?

5年前の開幕戦、誰も知っている人がいなくて、すごく心細い中、
ひとりで試合を観戦していたのに、
今ではたくさんの友達ができて、ブログで繋がっている方もたくさんいて、
ベガルタを囲む空間は、とても温かくて楽しかったんですよね。
こちらこそ、ずっと、ずーーっと、繋がっていたいです。よろしくです。
>潮流さん
ベガルタに移籍が決まって、サポーターの皆さんの評価はどうかなぁ~って、
キャンプの時から、とても気にしていました。
最初はスタメン予想にも名前はないし、話題にも出てこなくて不安でした。
それが今では、たくさんの人が「好きな選手」と言い、残念に思っていて、
本当に慕われているんだなぁ…って、私まで嬉しく思います。
開幕戦ではベンチにも入ってなくて、でも次節でベンチ入り、
3節の前半にいきなり出番が回ってきて、4節からスタメン!
この初出場の、ピッチに駆けていった姿が今でも忘れられないんですよね~。
だからまた、必ず自分でチャンスを掴んで、あの姿がみられると信じてます。

残り2試合、チーム一丸となって絶対絶対優勝して、
天皇杯も勝ち進んで、1日でも長くこのメンバーで戦えたらいいな。
優勝チームの一員として、胸を張っていて欲しいです。
☆木谷さんへ☆
今回の発表を聞いて、驚きと残念な気持ちと一緒に、
04年の12月に行われた、ファン感謝デーのことを思い出しました。

あの時もこういう発表があった後で「何て声をかけたらいいんだろう?」
って、すごくすごく悩みながら、大宮公園に行きました。

でも木谷さんは「はいはい、どうぞ~、最後ですからね~」って笑いながら
たくさんの人と笑顔で写真を撮ったり、黄色いGKのユニフォームを
嬉しそうに着て、紅白戦のゴールを守っていました。

”笑顔で次の道へのスタートが切れるからこそ、その後にいい結果が待っている”

私は木谷さんの笑顔が大好きです☆次の道も、木谷さんにとって、楽しくて、
笑顔がいっぱいであることを願っています。これから色々とお忙しくなると
思いますが、体調に気をつけてがんばってください。

KIRAさんにも、早く笑顔が戻りますように☆
No title
今回の発表にはびっくりして残念に思いました。でも、必ず木谷さんを必要にするチームがあるはずです。フロントを後悔させる活躍をしてほしいですね。ベガルタを離れてもブログに寄らせてくださいね。
>マミさん
04年のファン感、懐かしいね。
「思い出作っちゃって~」って笑う、いつもの笑顔にはホント救われて、
GK姿は三浦監督にゴールを決められたこともありテレビにも映っていた(笑)
あの時のように、何も知らないまま最後の試合を迎えるよりも、
今年の方が強いオモイを込められて、良い…のかな。
そして、また1番に移籍先が決まる気がするから、大丈夫、笑顔になれます☆
>仙台のおばさんサマ
私も絶対、絶対、必要としてくれるチームがあるって思ってます!
どんなにチカラがあっても、調子が良い時期でも、
その時のチーム事情やタイミングでそれを活かせないのはもったいないから、
ピッチに立つチャンスをくれたんだって、考えることにします。
ベガルタを旅立って活躍している選手、たくさんいますからね!!
ブログの方も、これからもお越しいただけるなんて嬉しいです☆

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。