スポンサーサイト

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みすちる~な、週末。

2009 04 20 Mon

ツアートラック2ついに、ついに、きたよー、さいたまにっ!!!
金曜日からあやしくSSAの周りをウロウロし、
♪この街に~大切な~人がいるぅ
とか歌っていたし(笑)
でもでも、終わっちゃいました…(>_<)。
本当は感動で胸いっぱいにならなくちゃいけないのに、
何回もみてきたせいか、ぜーたくになっちゃって、
あまりにも別れが寂しすぎて、最後のメンバー紹介、
「すずきひでやっ」が「すぐ、くるよー」に聞こえちゃうくらいで、
「えっ、えっ、ど、どーゆーこと?」と、ひとりドギマギシテマシタ (^_^;)

初日福岡は、ワクワクしすぎてよくわからないうちに終わっちゃって、
横浜アリーナは、ステージが近すぎて桜井さんしかみてなくて(笑)、
さいたま初日は、アリーナ後方、ステージとスクリーン両方みながら跳ねて、
二日目は、スタンドだったから、さらにお客さんとの一体感もみれて…。
ちょっとずつ、違う楽しみ方。
特に今日は、お客さんもノリノリだったせいか、桜井さんもノリノリで♪
この5公演の中で、声のノビもイチバンよかったと思う(o^^o)
私たちの反応でライブもよりよいモノになるんだ!(←ずーずーしい?)って思ったら、
一緒にライブを作り上げているキモチになれて、すんごーく嬉しかった☆

そして、ここからはさいたま2日目中心のレポとセットリスト。
というよりジブンメモだけど、ネタバレしたくない人は読んじゃダメね ヽ(´▽`)ノ

会場が暗くなり、拍手と歓声(ざわめき)の中、みんな立ち上がる。
スクリーンに主人公とウサギの執事が映し出され、
メニューの「終末のコンフィデンスソングス」を指差すと、
幕が何枚も何枚も開かれていき、メンバーのシルエットの映像(←アニメ)。
ステージ上も機材のシルエットが浮かび上り、
「イエーイ」の桜井さんのかけ声と共に、ステージ後方からメンバー登場!!

01.終末のコンフィデンスソング
♪批判家の指摘も間違っちゃいないけど 今僕らの目の前で起こってることを
 楽観も悲観もなくちゃんと捕まえたら 足元に落とした視線を 上にあげ 胸を張れ!

この部分、スゴーイ好き(o^^o)

02.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-(BOLERO)
♪everybody knows, everybody wants
腕を横に振りつつ、フォルツァ仙台を連想する(笑)

03.光の射す方へ(DISCOVERY)
♪wow wow~ のとこが、みんな本当に揃ってて圧巻っ!
♪光の射す方へ で、ステージの方を指差すのが「教祖様!!!」ってカンジだった

== M C ==
どうも、ありがとぅ! Mr.Childrenですっ!!!
えー、このさいたまスーパーアリーナは今回のツアーで一番大きくて、2万2000人!
ここは後ろにもお客さんが入っているんだけど、前の人はそんな姿も楽しみながら、
もうね、どこがステージかわかんなくて、席が遠い近い関係なく、皆で歌って、踊って、
最高の夜にしたいと思います!!!
この『SUPERMARKET FANTASY』から初めてMr.Childrenの音楽に触れたって人も、
デビュー当時から聴いてます!って人も…、いや、私は2枚目からですって人も、
全ての人が喜んでもらえるような、あんな曲こんな曲を用意しています。
その中からまずはこの曲を『水上バス』

04.水上バス
横浜では景色を思い浮かべながら聞いた曲。さいたまでは歌のくだりとかなかったな。

05.つよがり(Q)

バラードが続き、曲が終わってもしばらくシーンとしたままで…

== M C ==
2万2000人の静寂を聞いた! こんなの滅多にないよね。
「よかった」ということで、いいんだよね?
(会場、大歓声)
つよがりはね、本日のコンサートの オススメの一品だからね、ホラ、店長とかの。
旬の素材を使ってるのでおいしくいただけたと思います(笑)

続いての曲はある意味オススメで、歌の主人公はロックンロールスターに憧れております
ロックンロールスターと言いましても最近の環境問題や社会問題に取り組んでいるような
まじめなロックミュージシャンじゃなくて(←自分のことだね・笑)、
いにしえのロックンロールスター、セ、セックス、ドラッグ、ロックンロール、
ハチャメチャな破天荒な生き方をして、それをネタに曲を作ってツアーまわって、
ネームバリューを利用するだけ利用し、女の子といやらしいことをしまくる…、
あっ、僕じゃないですよ!!!!
我がバンドの中にも、それを、ほぼ地でやってらっしゃる人がいまして……
(スクリーンにJENがアップになり大拍手。声が出るおもちゃをマイクに近づけて)
おもちゃ「おだてないでください」(←@アムロ・レイ)
桜井さん「前向きだねぇ、おだててないからー」
おもちゃ「おにいちゃん、一緒に寝てもいい?」
JEN「お兄ちゃん、今日は残業で疲れてるからダメだ」
桜井さん「こんなことを2万2000人の前でやっちゃうんだから、いいよなぁ~、
     これが、尾崎豊さんがさがしていた自由、JENがJENであるために(笑)」
JEN「うまいっ」(ち、ちがうと思う…)
あー、ぐだぐだしてきちゃったじゃんっ、歌、行きます!!

06.ロックンロール
もともとJENばっかり映っているんだけど、♪馬鹿と呼ばれる で超アップに(笑)
最後の♪I LOVE YOU で、桜井さんが口元で手を三角にして叫ぶのが好き
もちろん、私も叫んだよーー!!!

07.東京
せわしなく働き動き続ける映像と、歌がすごくマッチして、ココロにしみます
時の早さに流されすぎないように、大切なモノ忘れないよう見落とさないように、
懐かしいような、未来形のような…、この曲はスクリーンにも注目。

08.口がすべって

09.ファスナー(IT'S A WONDERFUL WORLD)
スクリーンのファスナーが開くと、桜井さんの背中が映し出されるんだけど、
初日福岡ではスタッフの背中だったので、成功するかドキドキしてしまいます…

10.フェイク(HOME)
いつもはノリノリでステージはあまりみる余裕もなく歌っていたんだけど、
♪ただ腰を振り続けるよ の桜井さんの動きに注目と聞き、ガンチェック
たしかにヤバイってかエロかった(爆) 地団駄踏むのもツボです♪

11.掌(シフクノオト)
両手を天高くかかげます  ナオトさんとの掛け合いが、本当にきれいで。
ライブバージョンのCDが欲しいなー。

12.声
♪イエーイエイ! にみんなで返して♪ キモチよかったーーーーo(≧▽≦)o
でも、桜井さんの声だけになる時、隣の人が手拍子を続けていて
その手をつかんで止めたかったくらい、ザンネンデシタ(>_<)。

== M C ==
どうもありがとーーーー! すげーよ、みんなすげー、すっげーいい声っ!!!
男性の声「ありがとう」
桜井さん「どういたしまして」
わわ、いいなっ、会話しちゃってるよ!!! 恥ずかしくて1回も叫べなかったのに~

ここで、メンバー紹介。
ナオトさんは、昨日はかわいくウサギのモノマネ〔後ろでJENがコラボしてた・笑)
今日はバレリーナーがやるような(?)、丁寧なお辞儀。
桜井さんに「バカでしょー」言われちゃうし(^O^)
続いて小林さん、そして、JEN。
Tシャツを脱ぎ怪しい動きをし、ヘッドフォンをかける。
桜井さん曰く、打ち上げでは上半身裸でヘッドフォンってのがセクシー路線らしい(笑)
次はナカケーさんで「この後に紹介されるのは嫌だよなぁ」と桜井さん。
わ、わかる、ハギの次の木谷さんみたいだもんね。
客席からは「何かやってー」的な声があがってたけど、フツーに終了。
田原さんと桜井さん自身の紹介も、もちろんサラっと終了(笑)

さて、わがMr.Childrenですが、この2009年を持ちまして結成20周年でございます!
まあ、自信はあったんですよ、そこそこ売れるかなぁとは思ってましたが(笑)、
ここまで続けられるとは思っていませんでした。これも皆さんのおかげです。
ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!!
………今日、大宮を通ってきて、懐かしい風景をみました(ええーー、通ったのー!!!)
アマチュア時代に、大宮フリークスでたくさんライブをやってまして…
(せっっかくの地元ネタも会場反応ナシ)
あれ、知らない? いいじゃん、シーンとしていればぁ(>_<)。
か、かわいすぎ(´艸`) ちなみに大宮フリークスは随分前に閉鎖したらしい…。

でで、デビュー当時の写真が紹介されて…(@°▽°@)

当時を振り返るという意味で、当時の私たちの画像を…、
あんまり気持ちのいい画像ではありませんので、トイレに行くなら今のうちです。
帰ってくるくらいまでは、話し続けてますから。では、3秒ルールで…、
観客「ええええーーー!!!!」
ええ、言わない!(←桜井さん、またまた、かわいすぎっ)
では、1992年パチパチロックンロール12月号より、どうぞ!!!
ミスチル昔
(場内、大爆笑。そして「もう1回コール」)
バカやろうーー! 大人になれっーーー!! …ゆずのパクリでございます。
「夏色っ」って、エアタンバリンまでしてた
さらにもう2秒みせてくれた後で「今の方がよくねー?」って自分で言ってるし(笑)
当時のカワイイ服装はスタイリストさんがオネエ系だったからと、
手の甲で口元を隠し、オネエマンのマネしてた(#⌒∇⌒#)ゞ

で、次は『KIND OF LOVE』からで、フェアーグランドアトラクションのジャケットに
凄く影響されて作った曲で、これでさっきの5秒+3秒〔←横浜では3分言ってたし~)
上書いちゃってくださーい、ドン!!
(会場、ちょっと微妙な反応)
いいんだよ、いいんだよ、それでっ。

13.車の中で隠れてキスをしよう(KIND OF LOVE)
デビュー前の曲は、ほとんど抹殺されたなんて言っていたけれど、
こんなにステキな曲だって作ってる。それらも聞いてみたいな。

14.HANABI
このツアーはキーを下げて歌っているので、ちょっと違和感があるけど、
♪もう一回 もう一回 で、みんなひとつになれたね

15.youthful days(IT'S A WONDERFUL WORLD)
♪ 何回も繰り返し 僕ら乾杯をしたんだ
いつもタイミングはずしまくってたけど…、やっと乾杯できたーー☆
でも、周りでやっている人がいなくて、はずかしかった…(^_^;)

16.エソラ
スクリーンとライトで、ステージがアルバムのようなカラフルな色に染まって…
♪Oh Rock me baby tonight アタシの発音はあいかわらず怪しいママ(^ε^)
最後の、ためて、ためて(?)、♪Woo~ のとこすごい好き♪

17.innocent world(Atomic Heart)
福岡では2番を任されたけど、みんなあまり歌えてなくて…(^~^;)
横浜とさいたまでは1番を
「頼むよ、さいたま~」のお願いに、大合唱で応えたよ♪♪

18.風と星とメビウスの輪
主人公がひとりぼっちになってしまう映像とともに、曲も切なくて…
最後メビウスの輪がリボンに変化し、GIFTへと続きます。


19.GIFT
私たちの♪ラララーラ… に合わせて
桜井さんが「♪君から僕へ 僕から君へ 最高のGIFT どうもありがとう…」
って歌うところは鳥肌モノでした


== ENCORE ==
どうも、ありがとう!!!!
そして、いきなり「エーオっ」ってふってきた! はじめてだったからビックリ!!
観客「エーオっ」
桜井さん「エーオっ、エオ」
観客「エーオっ、エオ」
桜井さん「エーオっ、エオ、エオ、エオ、エオ」
観客「エーオっ、エ、オ、エオ、エ…??」
どんどん難しくなってきて、バラバラに(笑)
桜井さん「ちゃんとついてきてー!」
(場内、爆笑しつつも「もう1回やる?」に、またまたもう1回コール)
桜井さん「エーオっ、エオ、エオ、エオ、エオ」
観客「エーオっ、エオ、エオ、エオ、エオ」
と、さっきより難易度が高いのをこなせるようになってた!
「こーいうの、やってみたかったんだよね」と嬉しそうな桜井さんより、
もっと、もっと、嬉しいキモチになったところで、
「熱いの行ってみようか!」

20.少年

21.花の匂い

22.優しい歌(IT'S A WONDERFUL WORLD)

最後がこの曲だったから、盛り上がるというよりは曲名のように、優しい気持ちで??
いやいや、寂しすぎて、なかなか会場を後にすることができませんでした(>_<)。
退場曲が『エソラ』で、昨日はステージを降りる瞬間が「Oh Rock me baby tonight」
だったから、桜井さんが前まで戻ってきて煽ってくれて、嬉しかったな(o^^o)

「ねぇ、ねぇ、(最終の)神戸もチケット取れたら行っちゃう?」
ライブが終わって…、友達と意見が一致したのは、言うまでもないです、ハイ(笑)
Comment
デートしてたのですねっっ!!
どうりで~( ´艸`)

私はデビュー~「IT'S A WONDERFUL WORLD」辺りまで(^_^;)がバッチリなので(その後も“HANABI”は特に、ねi-237)、オオーッッ!って懐かしくなる曲もあり嬉しいですi-185
そしてプチ情報ですが、“車の中で隠れてキスをしよう”は、ベガコーチのナベさんが選手時代に好きな曲だと何かに書いていましたよi-234
ええー!!
神戸、、行くのかよ、、
いいなぁ~行ってみたいものだよ~(T▽T;)
>rossoさん
長すぎる&自己満レポにお付き合いいただき、どもどもです(笑)
これでもMCは要点だけにしたんだけどなー(^_^;)
『SUPERMARKET FANTASY』のアルバム以外は、
懐かしい曲が多かったですからね~、HANABIも盛り上がってました♪
ミスチルが伝えたいこと“聴くんじゃなくて感じるんだ!!!”なんてね。
ナベさんの好きな曲があまりにも似合いすぎです ( ´艸`)
>さほちん。
当日券が当たったら、ね。なんせ当選発表が前日21時だから、
近県のみってうわさもあるし、かなり確率低いと思うけれど。
でも、またまた関東アウェイと重なってるんだよな~(^_^;)
しかし、こんなに行きたいキモチになっちゃうなら、
先行とかもっと本気で応募しておけばよかったよ…。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。