スポンサーサイト

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約更改きたー☆

2008 12 22 Mon


20081222vegatta.jpgクリスマス賂イブイブイブの22日。
木谷さん契約更改♪ やったー秊
ベガルタ5年生、来年もよろしくお願いしまーす囹
来シーズンは、外国からの転校生も来るみたいで、
ポジション争いが激しくなるけれど、
相手が注目される程、ワクワクするわけで♪♪
契約選手インタビューもみてみたら、
動画とテキストって、内容違っかったんだっ(@_@)
なんて始めて気が付いてみたり…(笑)

■来年の意気込みを
「チームに必要な選手と思われるように、
 個人的には一から、練習からやっていきたいなと思います」


必要じゃなかったら、レギュラーで出続けることなんてできない。
この4年間、相方は何人も何人も変わってきたけれど、
誰の変わりでもなくて、木谷さんだから選ばれてきたのだから、
『“もっと”必要な選手』なんだって、自信をもって挑んで欲しい。

そして、もうひとつステキなクリスマスプレゼント
Eさんから、ユアスタの芝が届きましたぁぁぁ璉
なんと1時間も待ったそうで、本当にありがとうございまーす!!!!!
この芝の上で、ベガ戦士が闘っていたんだって思うと、
みているだけで、頑張ろうって気持ちになれちゃいます。
遠く離れた仙台も近くに感じたりしてね♪
激闘がくり返された芝は、少し弱っているけれど、
青々としたまま冬を越すことができますように☆
…続きを読む
スポンサーサイト

☆PLAYER'S HISTORY☆

2008 06 19 Thu


JPFA-TOP.jpg選手協会のHPに木谷さんのインタビュー
みつけちゃったかんね~!!!
MOVIEもみれちゃうかんね~o(≧▽≦)o

…っと、くにちゃん風にテンションあげてみた!
今ならTOPページもステキよっ烈(これは16日のモノ)

『PLAYER'S HISTORY』には懐かしい名前も登場してて、
マサさんとのダブルボランチ、息ピッタリだったもんね~o(^^o)(o^^)o
清雲さんは、大宮がまだJ2だった頃、バモス(クラブ情報誌)のインタビューで
「今の大宮で代表を狙えるのは木谷と○○(←忘れた)」って答えてて、
なんてステキな人なんだと思った記憶があるのに、その号がみつかりません…(^_^;)

高校時代のポジションを決める試合で、CBにはすごく人が並んでいたから、
中盤の守備的なポジションに並んだエピソードが、冷静だな~と妙に感心して、
それでちゃんと150分の10に選ばれちゃうんだからね、スゴイ☆
大学時代の教員免許をあきらめて「一兎にかけたのに二兎とも得ず、に…」は、
ちょっと切ないキモチになったけど、だから今につながっているんだよね!
『運』は自分で引き寄せるもの。努力なくして、強運体質にはなれないもん(^ヘ^)v

前半戦ベスト11♪

2007 07 10 Tue


前半戦ベストイレブンサカマガの『前半戦クラブ別の通信簿』の
ベストイレブンに木谷さんが選ばれてまーす!!!
 負傷の影響で5試合に欠場した分、
 その存在感をあらためて示した。
 安易に飛び込むことなく、じっとこらえる
 最終ラインの落ち着いた対応は、
 全体を安定させるために大きい。

だって、だって~ 秊
他にはチーム内最高採点者のリャンくんが選出~
また、インターセプトやタックルなどから見るレーダーは、
8項目すべてで、J2平均を大きく上回っていて、
上位5チームの中で、イチバン大きい八角形。
単純に考えればバランスもいいし、足りないモノだって…、ないハズ。
チャンスはいっぱい作っているからね、欲しいぞ決定力囹

届いたよー!

2007 02 27 Tue


ハガキ後援会さんのステキステキ企画、
「選手への応援メッセージ募集中!」
のお返事が、昨日、届きました~ о(ж>▽<)y
きゃー、うれしいよー
ハードなキャンプ中、お疲れのところ、
ホントにホントにありがとうございます烈

会社にいる時に“届いた”情報をいただき「う、家には届いているかなぁ」
とドキドキ×ワクワクのしすぎでお腹痛くなってきて動悸もして、
「具合悪いからって帰ろうかな…」と思いつつ、誰も信じる訳ないし、
早く帰りたい一心で、猛スピードで仕事をするものの、
(といっても平常心じゃないからあまり早くない)
帰り際に外注さんから見本品として渡された冊子を見ていたら不備発見!
最初は「これデザイン?」なんて言っていたんだけど、そこからが大騒ぎ。
自分の作ったモノは気が付かないのに、人のモノは発見できるんだよね。
(帰るチャンスを逃した私を、せめて、誰か、ほめて~!!)
結局家に着いたのは12時を回っていたんだけど、全然眠くなくて、
夜中に喜びの日記を書きたかったけれど、テンション高すぎてまとまらないし、
2時とかに更新したらコワイかなって、今日までガマンしてました(o^^o)

っていうか、まだまだハイテンション。全然まとまってないな~。

そして本日のOHP『マグロ&ブリ ガン見写真』
思わず指でさわっている細川くんにほほえみつつ、
後ろのほ~うに小さく写っているお姿にニヤリとしてます :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2月22日、晴れ!

2007 02 22 Thu


お背中いい記事連続、本日大安   2並びだからね(^ヘ^)v
20日のサンスポさんに、こーんなステキ記事!
『仙台“守の柱”木谷「言葉より背中で」チーム引っ張る』
そして今日のニッカンさん、またまたステキ記事!!
『実は得意、仙台DF木谷がFKを蹴る』
河北さんにだって『木谷、華麗な足技披露』
報知さんにも『ベガルタ木谷FK任せろ!成功率No1』
頼もしい背中についていきますって、胸がいっぱいになり、
30メートルのFKを3連続ゴールに、お腹もいっぱいっ(≧▽≦)
いつぞやのサテ、大宮 vs 仙台戦(大宮公園)でも、相手チームの選手が
「あれは本人もびっくりしたんじゃないか」って言うくらいの、
超ロングシュート(同じく30mくらい)を決めたコトがあって、
得意なのはFKだけじゃないよ、記憶に残ってる人いるといいな♪♪♪

さてさて、まもなく広島戦キックオフ 
草津戦や大分戦は、いいニュースが多かったから、
この試合でも大きな手ごたえ感じて、自信、深まりますように!
FKのチャンスもあるといいな。攻撃面でも活躍しそうな木谷さんに
「やっとバロンの呪縛が解けたか…」とダンナさんまでワクワクモード♪
思い切っちゃってくださいっ ヘ(^o^)/ くぅ~、早く目の前でみたいよー!!!

シティリビング(2006.10.27)

2006 11 08 Wed



cityliving全体『シティリビング』って? 欲しいよぉ~って思っていたら
無事にSちゃんからいただきました☆ ありがとー!!
またまた、お腹いっぱいになっちゃう笑顔です(o^^o)
昨年は結構でてたけど、今シーズンはメディア初登場~♪
この企画、めちゃいいですねー。「第3希望まで…」
なんて聞かれても、全部「木谷選手」って書いちゃうな(笑)
レギュラーに定着してもなお「初心を忘れない」キモチ。
この謙虚なスタイルはいつまでも変わらないんだろうな。
そこがまた、魅力のひとつなんだけどね




ベガルタの選手に会いたい!

気持ち的にもすごくいい環境
初心を忘れずに 自分の良い所を出していきたい


cityliving1 ゴール前の砦である右センターバック、そこが木谷公亮選手の定位置。「気持ち的にもすごくいい環境」と称するベガルタ仙台での2年目、その実直さを感じる人柄と気さくな笑顔が女性サポーターの心を捕らえるゆえんです。「スピードがある方ではないし、目立つ方でもない」。そんな自己分析からのプレーは、堅実かつ冷静。ファウルの少なさも持ち味の一つ。「相手のボールを取りに行くことも大事ですが、深追いをして本来の守りが崩れたらどうしようもない。だったら一度構えてみるとか。クリーンプレーとはまた別だと思います(笑)」。

cityliving2 先日は28歳の誕生日。「30歳に一気に近づいたかな」と見せる柔らかな表情、何か特別な思いが?
「いや境目くらいの感覚。ただ以前より食事に気を使うようになりましたよ」。今季もすでに終盤戦、周りの期待を担いつつ目指すはチームの目標。「昨年このいい環境に加入できてすごくうれしかった。その初心を忘れずに自分の良い所を出していきたい。そしてJ1昇格の可能性がある限りサポーターと一緒に頑張りたいですね」


女性 昨年、ヨーロッパ旅行していましたよね。一人で。
木谷 FCバルセロナのホームスタジアム「カンプ・ノウ」が世界中で行きたい所ランキング1位だったんです。直行便がないので、ロンドンとかにも寄ってきました。一人はいいですよ。
女性 私が語学力がないので。
木谷 僕もないですよ。バルセロナのレストランに入ったら、夜8時までだからって追い出されました(笑)。日本人が嫌いだったからか、言葉が通じなかったからか。8時で本当に閉まるか見てましたよ。
女性 いかがでした?
木谷 開いてました。そんな訳で、4kgくらいやせて帰ってきました(笑)。


『City Living 』2006年10月27日【233号】

かれんだぁー

2006 11 02 Thu


カレンダー本日、来年の卓上カレンダーが届きました♪
Yちゃんありがとう(o^^o)
みーんなの笑顔が背番号順に並んでいて、
みているだけでニコニコしちゃいます。
木谷さんは2番だから、いきなり登場~!
ま、まぶしい~烈 かっこいいー漣
こりゃ、ずーっと1月のまんまだな(≧▽≦)
ってか、もう飾っちゃってまーす 

さてさて、このカレンダー「プリントミスに伴う販売中止並びに交換対応」
なんてアナウンスがあったので、他人事とは思えず、すぐに4月を確認。
「あった~! 8日が成人の日になってるぅ」
コレ、1月を流用したに違いない(笑) 他にも…とチェックしてたら
“みどりの日”が“昭和の日”、“国民の休日”が“みどりの日”になってて
「5月もじゃ~ん」って思ったけど、来年から変わるんだね、ビックリ獵
発売日の翌日に発覚ということは、購入者からの指摘かなって思うんだけど、
作っている時はうそみたいに気が付かないものなんだよね (^_^;)
私も自分が作ったものを、お店でみて間違いを発見した時なんて、
隠し気味に棚に戻したから。次の改版まで黙ってたし(  ̄っ ̄)
新発売予告のポスターの日付が、マジックで修正されているのを見た時は
後から発売日が変更になったんだよねぇ…って自分に言い聞かせたりしてね。

今頃どこかで、ロペス&ボルジェスが印刷されているんだろうな。
いや、手作業で4月を差し替えている頃かもな、ナム(-人-)。

第3クール勝ち点グラフ

2006 09 14 Thu


ついに第3クール終了。今年は独走するチームもなく混戦状態。
第1クールが終わった時は神戸はダメかなーとか、
横浜は夏場に落ちてくるかな(すみません)なんて思っていたのに。
鳥栖が頑張ってますねー。得失点差+8はトップです!
(とはいえこの表、総合順位から引算して出したからあっているのかなぁ…)

第3クール順位

密かに気にしている観戦勝率。再計算してみたら、

 23試合10勝6分7敗 勝率 56.5%(引き分けは0.5で計算)

全試合だと、勝率59.7%でゴザイマス…(^_^;)
ででで、でもっ、完封試合は14試合中11試合観てるもーん!!!
平均失点は全試合[0.81]に対して[0.65]だもんねっ♪
でも、得点は[1.61]に対し[1.43]。
やっぱDF陣さんにばっかり、念を送っているのかなぁ(笑)

そして総合順位表はコチラ

第3クール総合

第2クール終了時、勝ち点差8で4位だった神戸が1位に。
今のベガと同じ状況だ♪ しかもベガは得失点差がトップだからね(o^^o)v
最後の試合が終わった時に、得失点の差で昇格を決まったら劇的だね!

第2クール勝ち点グラフ

2006 07 10 Mon


W杯をライブ観戦したみなさま、ちゃんと働けているでしょうか?
ハーフタイムに10分だけ寝ようと目を閉じた私は負け組です…。
しかもエアコン直撃の場所に転がっていたので風邪をひきました(コホン)。
しかしジダンよ…、現役最後のプレーがそれでいいのか~!(←ニュースでみた)
心残りでしょう? だからあと4年続けなさいっ。うん、まだまだみたい。
開始早々のマテラッツィのファール。おいおい、ほとんど触ってないじゃないかぁ~
と、ガッカリしていたらちゃんと取り返した☆ 
(彼が好きとかじゃなくてこれが決勝点じゃつまらないからね)
みんなファールにならないスライディングが上手くて、さすがだな~と。
トニは27歳で初代表。二部での活躍が認められたって解説されてたけど、
いいね、そーいうの。
…と、まだ観てない方のためにこれくらいにして…。

第2クールの結果をグラフにしていました!
神戸ばっかり目立っている気がしてたけど、山形もスゴイ☆

第2クール勝敗表

そして総合順位表はコチラ

第2クール総合

1クールごとに、ひとつずつ順位を上げていって、
最後にイチバン上にいればいいな♪

第1クール勝ち点グラフ

2006 05 12 Fri


脳を鍛えた結果、4日目で21歳になりましたぁ~
しっかし完全に“慣れ”な気がします(笑)
というのも、湘南戦で第1クール(13試合)終了だと思っていたので、
どうして山形が1試合少ないのかわからず、30分以上も悩んでいたのでした…。
13チームなんだから、対戦相手は12チームですよ!!
こ、こんな簡単な事が理解できなくて、どーするよ…(悩)

で、今さらながら第1クールの勝ち点グラフ、どどーん!

第1クール勝敗表

ってか、棒グラフにする必要が…と思いつつ、せっかく作ったからね。
横浜さんってば、1敗しかしてないんだーと思いつつ、首位は柏。
引き分けって、もったいないんだなと実感。
降格チームに引き分けが少ない共通点に軽く驚いてもみたり…。
まだ順位の事を考えるのは早いけど、手が届く場所に1位だと楽しいな♪
そして、まもなく横浜・柏との上位対決! 今度こそ黄金週間といきたいね烈

 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。